NavyHome

ローコストでカッコいいお家を建てたい

マイホーム購入を早めるという決断

f:id:home5come:20190917110524j:image

 

現在のブログアイコンの写真は

新婚旅行で行ったバリのヴィラです。

 

バリ、また行きたい。

 

 

さて

主人のうっかり(?)で決まった我が家のマイホーム建築ですが

本来は娘が小学校に上がる頃、3年後辺りを考えていました。

それが早まったことで、良かったと思える点

早める決断をした理由を上げていきたいと思います。

 

 

マイホーム購入を早めて良かったこと

 

1、アパート代が浮く

 

賃貸料金もったいない問題ですね。

引っ越して来る前は社宅に住まわせていただいていたので、そこまで考えていなかったのですが

2年前引っ越して来るにあたりアパートを探してみて

 

家賃高っ!

敷金、礼金!?諸費用高っ!

 

となりまして

入居時からずっと家賃もったいないなあと思っていました。

 

そんな時家賃と変わらない値段でマイホームが持てる!みたいな文句のホームメーカーのチラシにはグラグラきますよね。

 

さらにうちはちょうど2年契約で3月末には更新手続きもしなければいけないので

更新料も浮かせるべく、3月入居を目指しております。(ぎりぎりっ)

 

 

2、小学校の学区

 

当初小学校入学前、もしくは入学してから転校がないように家を建てようと思っていたのですが

今回早まったことにより、幼稚園から進学予定の小学校区に通えるので

入学当初からお友達、知り合いができている

というメリットがあるなあと思いました。

 

全く知り合いのいない土地に引っ越すので、地域のつながりを持つ機会は多い方がいいのかなと思います。

 

 

3、土地代の上昇

 

購入を検討しているエリアの土地の値段が目に見えて上がっていて

これは数年待っていくらか頭金を貯めても

同じかそれ以上に値段が上がってしまいそうな感じだったのも決断を早めた要因です。

 

都内に一本で出られる沿線エリアなのですが

数年前の駅近くの土地と今出ている駅から離れた土地の値段がほぼ同じ(・_・;

その土地もガンガン埋まっていくので、数年経ったらどんどん条件は悪くなるのに安くない土地ばかりになってしまいそう…

たまに出る駅近の立地のいい土地はうちではとても手が出せないお値段。゚(゚´ω`゚)゚。

 

これは今出ている条件そこそこ、お値段そこそこの所で手を打とうということになりました。

 

 

4、住宅ローン

 

住宅ローンを組むにあたり、35年ローンで組むならなるべく若い方がいいというのはもちろん

 

今現在我が家は車のローンもなく借金無しの状況

 

しかしこれが数年後

車を買うことになりローンを組んだら?

主人が病気になって団信に入れなくなったら?と考えると

今のうちに住宅ローンを組むのもいいのかもしれないと考えました。

 

 

以上

今のところマイホームを買う決断を早めて良かったことでした。

 まあ、まだ建てていませんので結論ではないのですが…

 

今後他にもメリットが出てきましたら追記いたします( ^ω^ )

 

 

デメリットは

 

頭金があんまりないこと!!

 

これにつきますね(;ω;)